jqqのBlog

jqqのBlog

 きままに、歩いた記録などを写真入りで紹介します、定期的には行かないと思いますが、のんびりやっていきますよ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

米糠ボカシ肥・・・

やっと考えていた、米ぬかボカシ肥を作りました


以前も、米糠・豆腐かす・油粕・魚粉で作りましたが、水を多くかけすぎたのと


豆腐かすの水分もありいつまでも発酵していて畑に撒いてからも発酵していたので、


コンポストの中に、畑で除草した草と一緒にしています


今回は、いろいろな情報をもとに、再度挑戦してみました。

まずは、米ぬか20Kg
DSC_0395-s.jpg 
 
そこに、油粕を6Kg   米糠の1/3と書いてあったので、今回はいい加減な分量ではなく
DSC_0396-s.jpg 

次に、魚粉と貝殻粉を6Kg

DSC_0397-s.jpg 

市販のボカシ肥のペレットを500gで、配合し

噴霧器で水をかけながら、こねました。

DSC_0398-s.jpg 

そして、水分量の目安は握って固まるが、すぐに崩れるくらいだそうです。
 
DSC_0401-s.jpg 

これくらいかな~と

そして、コメ袋に入れて周りに黒ポリで包んで、終わりです。

DSC01892-s.jpg

二週間から一か月後に、乾燥させて完成です。

今回は、どうかな~
スポンサーサイト
 
 

Comments

Re: 米ぬかボカシ肥・・・ 
jqqさん、こんばんは~。
実際に園芸、野菜作りをしたことがないので、このような肥料があることを知りました。
やはり植物にとって、吸収力が良いのでしょうか。
植物の育成~また一つ学ぶことができました~(^^)
今晩は 
nomuさん今晩は
そんなたいして物では無いですが、今は化学肥料が主で
それに対して、有機肥料の仲間です
 化学肥料は即効性ですが有機肥料はいろいろありますが
遅効性で長い期間持ちます、あまり化学肥料だけの土地だと
土が固くなった来るそうです、それに引き換え自然にある
有機物で作ってある肥料は土も微生物が住めて、地中の土に
も酸素がある。。よく言われる ふかふかの土になるんです

で~私も菜園初心者です~勉強中で来年のために良い土に
しようと思っています。
 思っててもできるかどうか・・試験中というところです。

暑さも、やっと一段落・・ほっとしてますよ。

 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

jqq

Author:jqq
男性
団塊の世代一歩手前。
日頃は、カメラザックを担いで、風景写真を撮っています。
このブログはデジタル版でしたが、現在は趣味の菜園や
生活関係のことを記事にしています。

写真Blogは、"ぶらりウォッチ"http://jr1jqq.exblog.jp/
こちらに、どうぞ。

アクセス履歴
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。