jqqのBlog

jqqのBlog

 きままに、歩いた記録などを写真入りで紹介します、定期的には行かないと思いますが、のんびりやっていきますよ。

 

Diy工具のカスタマイズ・・・

先週末、我が家の茶箪笥と倅のバスケットのポールを古くなって使っておらず

邪魔になっていたので解体を使用と思っていて、その工具は丸鋸は持っていましたが

電動のこぎり(レシプロソー)があると、今後も何かと使い道があると思い立ち

即 ネット通販にて購入 マキタのレシプロソー(18V充電式レシプロソーJR184DZ)

それが、金曜日の夜に届き・・・土曜日は孫も来ないので

いざ解体してました、その時の写真は撮っていなかった

今回作ったアタッチメントをつけたレシプロソーです
DSC09223-s.jpg

 
まー解体は、大変でしたが

木材の茶箪笥は一時間くらいで細かく切って、倅のバスケットのポールが

パイプは鉄製の15cm位で電動丸鋸でチップソーが鉄でも木材でも切れる万能歯なので

問題なくカット、パイプの倒れないように立てておく水が入っていたプラスチックの

重しの台がいろいろな曲線になっていて、丸鋸でもレシプロソーでも大変な解体でした。

それらが終わり、ネットで遊んでいるとマキタのレシプロソーにZソー(のこぎり)と言う

メーカーの手鋸の刃がレイプロソーに取り付けられるアタッチメントがあると

工具やさんのブログで拝見し、さっそく真似して作ってみました。

DSC09231-s.jpg 

左から、手鋸ですこれの刃と台座に入っている刃を取り付けている金具をばらして取り出し

左から三番目の専用レシプロソーの刃と取り付け部を同じに罫書き加工したものが

左から、二番目です

その加工部は

DSC09233-s.jpg 

同じ形状に、プロクソンのハンディーミニルーターで加工しました。

DSC09228-s.jpg 

仕上げ完了後・・・レシプロソーの取り付け部に合わせて、少しずつ摺合せしガタが出ないように
合わせました。

ちなみに、この工具で工具屋さんの完成動画ですが、結構使えそうですね。

いろいろと使い方考えましょう。

レシプロソーは個体だけ購入したので、工具ケースも自作しました・・・アタッシュケース

DSC09236-s.jpg 

DSC09237-s.jpg 

これからの、老後を楽しむためにそろえてますよ。。。



スポンサーサイト
 
 

Comments


 
<- 09 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

jqq

Author:jqq
男性
団塊の世代一歩手前。
日頃は、カメラザックを担いで、風景写真を撮っています。
このブログはデジタル版でしたが、現在は趣味の菜園や
生活関係のことを記事にしています。

写真Blogは、"ぶらりウォッチ"http://jr1jqq.exblog.jp/
こちらに、どうぞ。

アクセス履歴
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Archive RSS Login