jqqのBlog

jqqのBlog

 きままに、歩いた記録などを写真入りで紹介します、定期的には行かないと思いますが、のんびりやっていきますよ。

 

雪の大内宿へ

 雪の大内宿が見たくて、また蕎麦が食べたくて 行ってきました。 出発ご当地宇都宮は快晴なのですが、一路矢板から関谷を上がり始めたら雪が降っていて、道路は雪がたまり始めていて塩原までの上りがスリップする車が多くノロノロと渋滞状態、私の車もスタッドレスに四駆ですが、カーブでは結構滑っていて、コントロールが難しかった。。。これが災いし・・・同乗のばあさんが雪道怖いから帰ろうと・・・ とほほですよね、ここまで着て。。 でも、事故起こしたらそんな場合ではないと、冷静に三依から鬼怒川方面に引き返すことに。。

DSC02497_s.jpg

 三依から鬼怒川方面のほうが、積雪は多くかえって走りやすい、五十里湖の手前まで戻ったら、 家のばあさん雪道に慣れてきたのか、 これから行こうと・・・・これだもんね。。

 でも早速引きかえり田島方面に戻り。。一路大内宿へ。。 ここで桧枝岐との交差点を過ぎ田島方面に進んでいったら、今度は地吹雪で前が見えず・・でもトロトロと田島を過ぎ、ここからは少し空が明るくなりつつ。少しは雲が切れてきて、無事大内宿に到着です。 結局8時前に出て11時半にやっと到着でした。   いやーー まいった。。でも 何時もの三澤屋の高遠蕎麦の大盛りでーーす。   で、三澤屋に入ったら 三脚立ててカメラマンが・・地元のテレビ局?   でも関係ないので蕎麦を注文し、食べ始めていたら そのカメラマンが周りの人たちに"テレビ朝日ですけど撮影していいですか?"といっているのを聞いていたら、私たちのところにも・・"いいですよどうぞ"・・・・と私。。 でもそれだけじゃなくて、食べていたらカメラを持って"どうですか、おいしいですか?"ってさ。 カメラ向けられておちおち食べてられなかったね。。

DSC02504_s.jpg

大内宿を散策。。 手持ちでぶらぶらだから、あまり出来は良くないす。。

DSC02513_s.jpg

DSC02518_s.jpg

DSC02519_s.jpg

DSC02529_s.jpg 高台より。

DSC02530_s.jpg

DSC02552_s.jpg

三澤屋を外から、冬ぞなえをしています。

DSC02555_s.jpg

其処から、帰りは雪の湯野上温泉駅舎へ、少し待つとトロッコ電車が来るというので、撮ってきましたよ。

DSC02570_s.jpg

DSC02576_s.jpg

DSC02579_s.jpg

DSC02583_s.jpg

DSC02588_s.jpg

この後に、女性たちが駅舎をバックに写真を撮ってとコンデジを・・・撮ってあげました。。もちろん。。

久しぶりに、雪道走行・・結構疲れてしまって。 ぐーぐー

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記    ジャンル : 写真
 
 

Comments

 
ずいぶん回り道の大内宿でしたね。
中途半端な雪よりあるなら道路についていた方が走りやすいですね。
三澤屋さんにテレビが入っていてインタビューをですか。
昨日の大内宿雪結構ありましたね、高台からの全景よいです。
私は登る元気なかったです・笑

湯野上のトロッコも氷柱がなんとも言えない風情があって
良いですな。

何はともあれ無事の帰りお疲れ様でした。
机上から大内宿とは罰当たり 
地図を広げて尾頭越え大内宿への走行が解せないで今日の悩みが一つ出来ました。

雪の福島を机上で堪能できるなんて罰当たりですねぇ。磐越西線の風景を思い出させてくださいました。ありがとうございます。

大内宿のなんとかやの箸を葱にしたお蕎麦、あれって値段が高くありません?素朴なようでそうでないような、、、

おばあさんをお大事に~~。手っ取り早いボランティアっうことで。
素晴らしい 
完璧です。
行きたくなりました。
どこの奥様も同じかも(笑)
\(^o^)/こんばんは! イラッシャーイ(^ー°)ゞウフン♪ 
>puraさん
 はい、遠回りで約一時間雪道を走らされましたよ。 でもそれで雪道がかなり慣れたのかも、でも昔から砂利道と雪道を走ることが大好きでしたよ。
 カメラが目の前で蕎麦を食するのは苦手ですね、今回は大盛り頼んだけど、全部は食べられませんでした。 次回は熱燗付きで食したいですね。

>Blogerさん
 そうですね、雪の会津地方は旅愁があってね、最高ですよ。 茅葺屋根の駅舎、大内宿では茅葺屋根の雪下ろしが行われてました、思わず落ちないようにとね。 高遠蕎麦ですね、葱で食す・・1050円かな、高いですけどおいしいですよ。

>とっちゃん
 はい、何時も過労のとっちゃん、いつかは大内宿で蕎麦食べて湯野上温泉宿で湯治はいかがですか、私も湯野上にいつかは泊まってみたいです。
旅は道連れ 
.....お疲れ様でした!
高遠蕎麦、そのくらいなら安い方じゃないですか?
いつだったか、49号沿いで食べたら1200円でしたよ(T^T)

ツララの下がった列車ねぇ....青森発だったりして(笑)
はい、世は情け 
 私は、大盛りプラス200円で、蕎麦の量は倍です。 一度食してみてはいかがですか? 山女の塩焼きも最高の珍味。。

G3 この電車知らないですか? 会津と田島を走るトロッコ列車・・紅葉の季節には最高のローカル列車です。 冬もいいですねーー

雪国のローカル列車  釧路湿原号にも乗りたいですね。
今に成って・・。 
コメント遅くなって終い・・今から・・。
大内宿・・冬は、画像の様に雪雪・・真っ白。
夏とは大違い。冬が・・素敵ですねェ~~。お蕎麦が抜群(*^_^*)
三澤屋ねェ~~♪
jqqさんも誰にも負けないお蕎麦好き・・で・す・・ネ!!
雪とのコラボ 
ショットさん、 またまた此方までありがとうございます。
ホントに、この雪景色が見たくて・・・でも、大内宿ではpuraさんのような
写真を撮るインスピレーションが沸かなくて、ありきたり。。
 でも、その分トロッコ列車が良かったです。

 そうですね、蕎麦大好きです。でも高遠蕎麦をつまみに熱燗の地酒・・・
でも、今回は雪道帰るまで運転でした。

 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

jqq

Author:jqq
男性
団塊の世代一歩手前。
日頃は、カメラザックを担いで、風景写真を撮っています。
このブログはデジタル版でしたが、現在は趣味の菜園や
生活関係のことを記事にしています。

写真Blogは、"ぶらりウォッチ"http://jr1jqq.exblog.jp/
こちらに、どうぞ。

アクセス履歴
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索

Archive RSS Login