jqqのBlog

jqqのBlog

 きままに、歩いた記録などを写真入りで紹介します、定期的には行かないと思いますが、のんびりやっていきますよ。

 

甕封じですよ


 今日、届きました。。。 焼酎です・・・・しかも甕に入っていて。
先週末新年会で街中の料理屋で出してくれたもので、非常にまろやかでおいしかった焼酎・・・・その名も "甕封じ" 宮崎さんのもので うまかったもので早速ネットで探し求めました。。

【松露酒造】 甕封じ

「松露 甕封じ」は、多治見焼の黒伊賀一升甕に特選シリコン甕を使用し、焼酎は特別蒸留原酒を、飲みやすいアルコール濃度25度に天然地下水で割水し、ろ過せずに、にごりのまま甕にに詰めてあります。
 アルコール分:25%
 附属の柄杓ですくってください。楽しみながら呑めます。
 その日とれた最良の完熟したサツマイモ「黄金千貫」を原料にして仕込む。モロミを蒸留する過程で、もっとも優れた部分である初留と中留だけを用い、地下天然水で割水し、旨味成分を残すために敢えて濾過をせず、にごりのまま瓶詰め。
 白いオリが出ることがありますが、これは味と香りの成分で品質に問題はありません。よく掻き混ぜてください。
 口に含むと豊な香り成分が、いっぱいに広がってきます。フィニッシュもまるで栗を蒸したようなホックリとした美味しさが残ります。
 詰め替え様には「心水」を入れて下さい。

だってさ、今晩から楽しみながら呑みますよ。。

DSC01903_s.jpg

ちょっと、写真やっているひとが撮ったのに、芸が無いですがね。

最近、用事があって、白鳥取りに行ってないもの。。。 その心を癒す酒ですね。 



スポンサーサイト

テーマ : 癒し    ジャンル : ライフ
 
 

Comments

こんど生まれてくるときは 
飲めるお口をお持ちになっておられる方は、同じ一生の人生を送るにもなんとお幸せなことでしょう。私、飲めません、(汽車ぽっぽ=煙) 吸えません、もはやお尻もお乳もかじれません。世間の人は<石の地蔵>と揶揄しております。羽化しない「いじけ虫」であります。益々のご活躍を!!(不貞っ腐れながらのコメント)
はい 
 さすらいのblogerさん、(/・∇・)んばっす
面白い方ですね、 はははー
 それは残念な、私は若い頃に呑めるような努力をしました、
てなことで、今はアルチャージが大好きですよ、それに焼酎って
血の流れを良くする成分があるんですって、成分が無くても血の流れは良くなりますがね。。
 今日も甕を目の前に、至福の時間でした。

 またおいてくださいね。。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

jqq

Author:jqq
男性
団塊の世代一歩手前。
日頃は、カメラザックを担いで、風景写真を撮っています。
このブログはデジタル版でしたが、現在は趣味の菜園や
生活関係のことを記事にしています。

写真Blogは、"ぶらりウォッチ"http://jr1jqq.exblog.jp/
こちらに、どうぞ。

アクセス履歴
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

Archive RSS Login