jqqのBlog

jqqのBlog

 きままに、歩いた記録などを写真入りで紹介します、定期的には行かないと思いますが、のんびりやっていきますよ。

 

ヘッドライトの黄ばみ研磨・・

 前回ヘッドライトを研磨してから、約10か月たち
再び黄色くなってきているので、また研磨しました
 α-0126


スポンサーサイト
テーマ : 自転車    ジャンル : 趣味・実用
 
 

今年もいよいよ夏野菜の収穫です

 今年の夏野菜、もうキュウリはたくさんというもど取れてます、ナスも収穫してますが
本格的にはこれからかな
 そこで、昨年も房取りで来たミニトマトが収穫時期になってきました
α-7389


 
 

ミニトマトの水耕栽培

菜園で栽培しているミニトマト・・・その脇芽を見落としていて
大きくしてしまったので、切り落として
ペットボトルで、水耕栽培をしているのですが、6/12開始して
本日、根が出てきてました
α-5971
これが開始時期で
現在の茎から根が
α-5976

α-5977
出てきてます。

 
 

週末のお泊り

 ここの所、三週続けて孫たちがお泊りして
パパが出張で忙しいらしい、いつもこの時期に出張があり
毎年お泊りに来ているが、孫たちも大きくなり
お手伝いもできるようになってます、上が年長さんと下が年少さん
先日も夕食に餃子になり、上の孫が皮に中身を分ける作業をお手伝い
全部で50個を嫌になりもせず、全部分けてました
α-0011
しかし、頑張って最後まで出来るようになり大きくなったと感心です
その後はホットプレートに孫二人で並べてくれ、孫娘もお手伝いを仲良くできました
α-0015
孫娘は、きゅうりの収穫です
こちらは、野菜の収穫大好きでいつも採ってくれます
α-5337

α-5339

今週末も最後のお泊り予定です

 
 

A3ノビプリンターの導入

 前々から、ほしいと思っていたA3ノビまで印刷できるプリンター
やっと手に入れました、本日はセットと試印刷してました

プリンターはEPSON SC-PXV5ⅱ顔料インク初めて使用しました
α-3872
まずでかいこと、私の机代わりの棚が1.8Mありますが
モニターとPC横向きですが、その隣にやっとおけました
α-3875
PCの印刷中の画面
下はプリンターの液晶パネル
α-3870
昔のものも含めて三枚プリントしてみました
α-3876

今まではA4染料インクできれいだと思っていましたが
"きれい"モード印刷だけでしたが、このプリンターは極詳細モードがあり
細かいドットで、ピント位置がしっかりわかりますので、これからはごまかされないですね
鮮やかさは、下位のPX-7Vⅱのほうがよさそうですけど、しっとりした色合いで
私にはちょうどいいです

これからの印刷がまた愉しみです。
プリントしたいときは、今までのA4プリンターでプリントし
その中から超気に入ったものだけA3で印刷します。

 
 

全画素超解像ズームとテレコン比較

 今回、カワセミ撮影用にα99ⅱに機能がある"全画素超解像ズーム"の実用性と

テレコンの比較をしてみました、

ま~超望遠を高くて購入できないからですが、500mm F4で100万ですからね

そこで、最初は1.4倍のテレコンを購入しようと思っていました、もちろん純正のものですが

ただ、私もフィルムカメラ時代にKenkoの1.4倍 PRO300を持っているので

全画素超解像ズームとテレコンしようと実用性を比較してみました。

まずは全画素超解像ズーム 1.5倍(600mm) と テレコン1.4倍 (560mm)

Image1_20170325225434775.jpg

次はテレコン1.4倍+全画素超解像ズーム1.5倍(840mm)と全画素超解像ズーム 2.0倍(800mm)

Image2.jpg  

最初の写真と二枚目が比較が逆になりましたが、テレコンは輪郭が甘くなり

使用できるところまでいかないです、それに比較して全画素超解像ズームの方は

二倍でも、使用に耐えますね。

画像をクリックしていただけると実寸で見られます。

ただ、Kenkoのテレコンより純正のテレコンが解像度が良くなる可能性は

ありますが。

全画素超解像ズームとはSony

「「全画素超解像技術」は、写真を構成しているすべての画素を解析し、写真の解像感を向上させるソニーの独自技術です。この技術を利用することで有効約4300万画素の最大画素数のまま、解像感を維持しつつ、最大2倍相当の「全画素超解像ズーム」を実現しています。」 要するに、クロップで切り取ったものを計算でフルサイズの画素数で保存できるとのこと。

レンズだけの解像度からは、ほんの少し甘くなりますが上の写真の通りに私は気兼ねなく使用できますね。

そうすれば、70mm-400mm F4 SSMⅡを600mmと800mmで使用できます、

今まで比較して撮ってなく、光学のスマートテレコンでクロップしか撮っていませんでしが

これだと4.3Mが1.4倍の時は1.8Mに 2倍では1.1Mまで情報量が少なくなりますので

いまいちでした。これから活用したいと・・・でも本物撮ってみないとわからないところも

ありますが。


 
 

モニターのカラーマネージメント・・・

 今年に入って、カメラを買い替えてα99ⅱにしたら、4.3Mpxlなので
以前にフィルムで八ッセルを使用して中判をやっていたころを思い出し
その解像度が大好きで圧倒的な中盤の情報量
 そのころのデジイチは撮影しても、何も魅力がなくて記録写真程度しか
見ていませんでした。
 それから進化して、先代のα99とα77m2を使用しても、あの頃の
ブローニュの発色が見られないと、思っていましたが

 今年あるときにネットでカラーマネージメントなる言葉を知り

ものは試しと、BenQ SW2700PT  27型WQHD/QHD(2560x1440)解像度
  IPS(AHVA)パネル搭載 Adobe RGB 99%カバー
 ハードウェアキャリブレーション対応
という事なので、今までのモニターはsRGBでこれが Adobe RGBだと色範囲が

広くなり階調も多くなって色表現が現物(写真撮影時の色)が忠実に反映します。




 
 

我が家の河津桜開花・・・

 いよいよ、我が家にも春が
毎年、以前河津に行ってお土産として購入してきた河津桜の苗1本
我が家で春の訪れを告げるべく3月に開花します
また、1厘ですが これから咲きますよ
α-3356

α-3358

α-3360

今年も、これからが一番うきうきする季節ですね。
今年も、桜の追いかけしたいです

 
 

我が家の春・・・

 本日は、暖かい日になり
家庭菜園をしながら、梅の木を見ると梅が咲いていたので
マクロを取り出して、ちょこちょこ撮影しました。
α-2946

空も青空で
α-2947
暖かい日です
α-2950-2

α-2951

α-2953-2

α-2959-2

畑もはかどり、カラシナとニンジンを収穫し、ジャガイモを植え付けておきました。

 
 

白菜とったどー

 白菜の収穫です
何とかこちらも収穫まで行きそうです。
 初めてのアブラナ科
しっかりできました。
α-8009

 
<- 07 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

jqq

Author:jqq
男性
団塊の世代一歩手前。
日頃は、カメラザックを担いで、風景写真を撮っています。
このブログはデジタル版でしたが、現在は趣味の菜園や
生活関係のことを記事にしています。

写真Blogは、"ぶらりウォッチ"http://jr1jqq.exblog.jp/
こちらに、どうぞ。

アクセス履歴
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索

Archive RSS Login